私は社会人で会社員ですが、学生時代はスイミングスクールのインストイラクターのバイトをしていた経験があります。

日常でもつい使ってしまうバイト先のクセ

日常でもつい使ってしまうバイト先のクセ

私は社会人で会社員ですが

● 30歳 : 男性の話
私は社会人で会社員ですが、学生時代はスイミングスクールのインストイラクターのバイトをしていた経験があります。
インストラクターは幼児コースから大人のコースまで指導することもあり、それぞれで教え方も異なります。私は特に幼児コースが多かったので、「手」は「おてて」。「足」は「あんよ」なんて言葉を使います。なので、レッスン中は「おててを伸ばして」と言うのですが、あまりに使い慣れてしまうと、それがクセになってしまいます。ある日、手首を脱臼して病院に行った時のことですが、何も考えずに「おててが脱臼して…」という説明を医師にすると、その担当医師が「お子様がいらっしゃるのですか?」と聞いてきたのです。
私もはっとして恥ずかしくなってしまい、昔インストラクターをしていて、幼児コースの担当が多くて、その際に「手」を「おてて」と言うので、ついクセで…と全てを洗いざらい話したことがあります。
今ではそのクセは抜けてしまいましたが、バイト先のクセはやはり出てしまいますよね。

関連サイト

Copyright (C)2017日常でもつい使ってしまうバイト先のクセ.All rights reserved.