私が最近までアルバイトをしていた会社は、工事現場での受付及び簡単な事務や雑用でした。

日常でもつい使ってしまうバイト先のクセ

日常でもつい使ってしまうバイト先のクセ

私が最近までアルバイトをしていた会社は

● 49歳 : 女性の話
私が最近までアルバイトをしていた会社は、工事現場での受付及び簡単な事務や雑用でした。

面接の時にヘルメットをかぶることに抵抗がありますか?と聞かれました。
取りあえずハイと答えましたが、いざ、働き始めると事務所の上司、現場の監督や職人さんたちだけでなく私も現場の連絡や雑用の時は、必ずヘルメットをかぶり、すべての安全確認を指で一つ一つさしながら確認することを義務付けられました。
安全確認は左右の確認をして右よし、左よしと言う掛け声を誰も聞いていなくても言わなくてはいけません。すぐに慣れましたが、困ったことか良い事かわかりませが、日常でも知らず知らずのうちにガスコンロの確認、ストーブの確認、エアコンの確認、ドアや窓の閉め忘れの確認などつい声を出しながらガスコンロよし、ストーブよしと声掛けしてしまいます。
家の中だけといいのですが、外で歩行している時も安全確認を今まで以上慎重にするようになり、つい指をさしながら右よし左よしと言ってしまいます。

Copyright (C)2017日常でもつい使ってしまうバイト先のクセ.All rights reserved.