アルバイトをやっていると、日常でもついアルバイトのくせが出てしまったりします。

日常でもつい使ってしまうバイト先のクセ

日常でもつい使ってしまうバイト先のクセ

アルバイトをやっていると

● 22歳 : 男性の話
アルバイトをやっていると、日常でもついアルバイトのくせが出てしまったりします。
特に、接客業をやっている人は、言葉遣いの中にアルバイトのくせが出てしまう事が多いのではないでしょうか。例えば、家に電話がかかってきたときは「はい。ありがとうございます。(アルバイト先の名前)です。
」というように「ありがとうございます」や「アルバイト先の名前」などをつい言ってしまって、恥ずかしい思いをしてしまった人も少なくはないでしょう。他にも、アルバイト中はどんな時でも基本的に敬語を使わなければいけないため、友達と話しているときも、ふと敬語が出てしまったりもします。私もアルバイトをしていたのですが、アルバイト先の決まりで、誰かが「いらっしゃいませ」と言ったら、ほかの従業員も「いらっしゃいませ」と山びこのように返さないといけなかったのですが、今でも、お客さんとして服屋さんなどに行って「いらっしゃいませ」と聞くと、つい「いらっしゃいませ」と言ってしまいそうになったことが何度もありました。

もし皆さんの周りに「バイトのくせがでているな」というような人がいたときは、本人はかなり恥ずかしいと思うので、暖かく見守ってあげましょう。

Copyright (C)2017日常でもつい使ってしまうバイト先のクセ.All rights reserved.