私は普段喫茶店でアルバイトをしています。

日常でもつい使ってしまうバイト先のクセ

日常でもつい使ってしまうバイト先のクセ

私は普段喫茶店でアルバイトをしています

● 31歳 : 女性の話
私は普段喫茶店でアルバイトをしています。そこで、接客の基本として、お客様がお店に入っていらしたら、「いらっしゃいませ」と、元気よく挨拶をしなければなりません。そのため、外出先で知人とすれ違ったりして、挨拶をしなければならない時に、「こんにちは」と言わなければならないところを思わず「いらっしゃいませ」と言ってしまうクセがあります。普段はそのクセは出ませんが、急いで焦っているときには、ついつい「いらっしゃいませ」と言ってしまうので、とても恥ずかしいです。

また、お店ではお皿を腕の上に3枚ほど乗せて、お客様へ料理を運びます。だから、自分の家で食事をするときにも、何度も料理を運ぶのが面倒で、腕の上にお皿を乗せて運んでしまいます。家にお客さんが来ているときにそれを披露すると、すごいと喜ばれるので、プラスになるクセだと言えます。そして、お店ではいつもテーブルの上を綺麗に拭かなければならないので、自宅にいてもテーブルをよく拭いてしまいます。

Copyright (C)2017日常でもつい使ってしまうバイト先のクセ.All rights reserved.