バイトは、もうこれまでに幾つやったか憶えてないほどの種類を経験している。

日常でもつい使ってしまうバイト先のクセ

日常でもつい使ってしまうバイト先のクセ

バイトは、もうこれまでに幾つやったか憶えてないほどの種類を経験している

● 43歳 : 男性の話
バイトは、もうこれまでに幾つやったか憶えてないほどの種類を経験している。その中で、日常でもつい使ってしまうようになったバイト先で付いた癖といえば、挨拶の言葉であろうか。
何かあるとつい「まいど」と挨拶してしまうことや、朝ではなくて昼でも夜でも深夜でも時間帯関係なくその日にはじめて会った人には「おはようございます」と云ってしまうのは、間違いなくバイト先で付いた癖の影響である。「まいど」は、多分、何かしらの販売系や配送系のバイトをしている時に、癖になってしまったのだと思う。「おはようございます」はアミューズメント系のバイトをしていた時に付いてしまった習慣である。
後、ちり紙交換のバイトもしたことがあり、この時に身に付いた、新聞紙や雑誌を括る縛り方、荷台に荷物をしっかり固定するロープの縛り方、これも癖というか習慣というかになってしまったが、これは結構日常生活でも役立ってくれる。

Copyright (C)2017日常でもつい使ってしまうバイト先のクセ.All rights reserved.