酒屋でバイトをしています。

日常でもつい使ってしまうバイト先のクセ

日常でもつい使ってしまうバイト先のクセ

酒屋でバイトをしています

● 35歳 : 女性の話
酒屋でバイトをしています。普段はずぼらな私ですが、店では商品の陳列などを任され、常にラベルを同じ向きに揃えたり、ほこりがつかないようハタキで叩いたりするようにと店主から言われています。
そのクセが自宅でも出ているようで、主人に「神経質になったのではないか」と言われるようになりました。
例えば冷蔵庫、調味料や飲み物などのラベルが全て表向きになっています。冷凍庫なども綺麗に整理整頓されていて、主婦の私としては主婦力があがったように思うのですが、家族からすると少々気持ちが悪いようです。
また、それに伴い今までぐちゃぐちゃだったクローゼット内の下着や靴下などまで、色別で分けたりするようになりました。
子供部屋にある人形なども常にハタキで叩いて、部屋はいつでも綺麗な状態です。

また、客商売の為、道で知人に会った際の挨拶を間違えて「こんにちは。」という所を「いらっしゃいませ。」と言ってしまう時が度々あります。このクセはどちらかと言うと、私のそそっかしい所によるものが大きいかと思います。

関連サイト

  • 今知りたい観光 京都についての情報はこちらで。

Copyright (C)2017日常でもつい使ってしまうバイト先のクセ.All rights reserved.