アルバイトをしていると、アルバイト先の専門用語や普段は使わないような言葉を多く使います。

日常でもつい使ってしまうバイト先のクセ

日常でもつい使ってしまうバイト先のクセ

アルバイトをしていると

● 26歳 : 男性の話
アルバイトをしていると、アルバイト先の専門用語や普段は使わないような言葉を多く使います。毎日1時間くらいの業務だと、そこまで強くは影響しないのですが、長い時間のアルバイトをしていると思わずクセが出てしまうことがあります。
接客を行っていれば、ついつい「いらっしゃいませ」や「ありがとうございます」など、店員さんに合わせて口から出てしまうものです。
売場が汚い陳列をしていると、思わず綺麗に商品を並べて直すなど、意識しなくても身体が勝手に動いてしまう場合もあります。本人としては、いつもしている事になるので気にはなりませんが、周りから見ると不思議な光景に見えるので注意しなくてはいけません。
しかし、なかなか一度ついたクセは消えないものです。

アルバイトだと基本は、公共の施設で行うことが多いため、心のどこかで仕事をしなくてはならないと云った感情が生まれるのだと思います。実際、結構恥ずかしいものなので、気づいた時には結構足早に去りたくなる気持ちになります。

関連サイト

Copyright (C)2017日常でもつい使ってしまうバイト先のクセ.All rights reserved.