私は定食屋さんでアルバイトをしています。

日常でもつい使ってしまうバイト先のクセ

日常でもつい使ってしまうバイト先のクセ

私は定食屋さんでアルバイトをしています

● 25歳 : 女性の話
私は定食屋さんでアルバイトをしています。学生のアルバイトとして授業のない日は一日中定食屋で接客の仕事をしています。アルバイト先が大きなオフィス街の一角にあり、ランチのピークには目の回るような忙しさです。
周りに和食の定食屋がないため、会社員の方たちが毎日通ってくれているのですが、やはり貴重なお昼休みを無駄にしたくないせいか、早く商品を提供しないと怒られてしまいます。そこでテキパキ動けるように自分自身の行動を改善していくべく、商品の注文から必要な料理をお盆に載せて配膳するまで、無駄のない動きをするようになりました。
その癖で、家ではご飯をお茶碗に盛るときはめちゃくちゃ早いです。
大学のテニスサークルに私は所属していますが、合宿の時に人数分のご飯を盛る時は周りのメンバーがものすごく驚くほど速いようです。
私は自覚がありませんが、みんながビックリしているところを見ると速いらしいです。

また、ただ単にご飯を盛るのが速いだけではなく、盛られたご飯が綺麗とよく褒められるので、これからも特技としてアルバイトで生かしていきたいです。

関連サイト

Copyright (C)2017日常でもつい使ってしまうバイト先のクセ.All rights reserved.