アルバイトをしている時は、プライベートでも仕事の癖が出てしまいます。

日常でもつい使ってしまうバイト先のクセ

日常でもつい使ってしまうバイト先のクセ

アルバイトをしている時は

● 43歳 : 女性の話
アルバイトをしている時は、プライベートでも仕事の癖が出てしまいます。
若いときに飲食店でアルバイトをしていた時は、大きな声で「いらっしゃいませ」を言うのがお店の決まりでした。
そんな決まりが身についてしまい、プライベートでお店に入った時に、他のお客さんに思わず「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」と、言ってしまうことが多々ありました。
お金の数え方もアルバイト先で鍛えられました。
その名残で今でも独特のお札の数え方をしていまします。
調理のアルバイトをしていた時は、下ごしらえで野菜をカットしてビニールに入れて保存します。その習慣が身につき家でも野菜を買ってきたら,スグに包丁でカットしてビニール袋に入れて保存するようになりました。
スーパーでアルバイトをしていた時は、商品を棚に並べる際、先に入れたものを手前に出すのですが、その癖が残り自分がお客さんの立場になっても、そういう風に並べられているのか見てしまいます。
どんな仕事でも何かしらの影響が日常に出てしまうので面白いものです。

Copyright (C)2017日常でもつい使ってしまうバイト先のクセ.All rights reserved.